医療法人あい友会 あい太田クリニック ー心をこめて医療を提供しますー
がん療養支援外来

この外来は、病院でがんの治療を受けながらも、再発してしまったり、見つかった時点で根治が期待できない状態のため、将来自宅で最期を迎えたい、あるいは迎えさせたいと考えているがん患者さんおよびその家族を中心として診察をし、療養支援をおこなっていく外来です。

この外来では、現在受診している病院でのがんに対する治療を妨げるものではありません。病院での治療と並行しながら、

1.病院の医師はとかく忙しいので、ゆっくり話を聞けない。

2.ほぼ薬だけをもらいに行く外来なのに、待ち時間が長くて疲れてしまう。

3.将来、動けなくなってきたときに、どのように対処したらよいか皆目見当がつかない。

4.保険の効かない治療の話を耳にしたけれど、300万円もするみたい。どうしよう。

5.がんのこと、そしてそれによって影響を受け始めた生活のことを誰に相談したらよいかわからない。

といった人を対象に、毎回30分前後の診療時間をとって、在宅でのがんの療養生活を支え、お看取りをしてきた、経験豊富なあい太田クリニックのスタッフが対応いたします。

ですから、この外来は病院での治療を継続していただきながら、それを補完して、精神面でのサポートをおこなったり、将来予測される自宅あるいは施設での療養に備えていく外来診療です。

通常の保険診療の枠内でおこないますので、受診を希望される方は、あい太田クリニックまで安心してお問い合わせください。

PAGETOP