シリーズ・スタッフの一日をドキュメンタリー(VOL8)

クリニックブログ

今回注目のDrは、少年のように澄んだ瞳、佐藤眞一郎先生です。

 


澄んだ瞳 その①
訪問ドライヴ中、すれ違いざまにトラックの軸をみて、
軸の数で高速道路料金が違うよね~と。
えっ、な~にそれ 軸って横からみたタイヤの数です。
詳細省略しますので想像で。

車でのドライブでは、ほぼ全日本制覇状態なので、道路番号は正確
訪問中も69から294で行きましょうや。って感じ
そして、眠くなると、前の車のナンバー数字を足したり、
引いたり、因数分解したり

澄んだ瞳 その②
「カンカンカンカン」・・・踏み切りで停車していると、
「この時間はりょうもう号かな」と、時刻表にも詳しい!

 

その待っている時の瞳が、1万ボルト以上の輝き

…と、乗り物についても沢山の事を知っている佐藤Drなのであります

施設に到着すると自動ドアの前で、ふらふらダンス。
ナースとアシスタントが通るまで閉まらないようにしてくれる優しさ

先生の説明は、言葉の間合いが絶妙でわかりやすいと、
患者さんからも評判です。

 

猫だ~いすきな先生。よ~くみると診察着のどこかにいますよ

 

そして診察から戻った後も、佐藤Drの1日は終わりません!
遅くまで明日の予習に励むのであります

年末の忘年会では、ピアノ演奏で院長の奥様とヴァイオリンのコラボ
素敵な音色でした

 

現在のいちばんの興味は、ベートーベンの21番ピアノソナタ🎹
ハ→ロ→ホ長調へと、コロコロ変わるので分析中。
これが弾けるようになれたらサイコー✌️

そして佐藤Drの探求心は終わるところを知らない!!
患者さんの中には外国の方もいらっしゃるので、
コミュニケーションをとるためにも、
タガログ語とウルドゥー語を勉強中とのことです。

 

ウルドゥー語?はて?
調べてみたら、パキスタンの国語ですって!
佐藤Drのおかげでひとつ勉強ができた、
いげちゃんなのでありました~

 

佐藤Dr!これからも患者さんだけでなく、
私たちにも知識と癒しをお与えくださいね

byいげちゃん