暑い夏を乗り切る秘訣!オクラパワーッ!

虹ようやく梅雨が明け、本格的な夏がやってまいりました!晴れ

慣れない暑さを乗り切るために、紹介したい夏野菜があります。

それはオクラです!!!

私は食わず嫌いから、オクラを生まれてから一度も食べたことがありませんでしたキョロキョロ

しかし以前勤めていた病院で検食として食べたところ、あのプチプチ食感にドハマりし、音譜今では醤油と鰹節をかけてむさぼりつくほど好きになっていましたドキドキ

管理栄養士お母さんとして、オクラには体にどんなおトクな栄養が含まれているのか気になり、調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

下差し

①    食物繊維

オクラ独特のネバネバは “ペクチン” という食物繊維が主成分です。

ペクチンは、整腸作用を促進し、大腸の動きを良くしてくれます。

またコレステロールの吸収抑制作用もあります。

生ビール冷たい飲み物や夏の誘惑で食べすぎてしまったりして体調が、、、という方にはもってこいですね!

②    βカロテン

βカロテンは、体内でビタミンAとなる物質です。目や皮膚、粘膜の健康維持に貢献します。

βカロテンは “脂溶性ビタミン” といわれる部類なので、油で炒めると吸収率がアップします。

そのまま食べるのも良いですが、揚げたり、油で炒めるとまた違ったオクラの風味が味わえますね。

③    ビタミンB1

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える役割を持つビタミンです。

不足するとエネルギー不足となり、体にだるさや疲労感を感じやすくなります。

‟室内はクーラーで体が冷え、屋外は太陽サンサン晴れ”という
体温調節が難しいこの季節、疲労回復にはぴったりですね。筋肉

同じくビタミンB1が豊富な豚肉とも相性抜群なので、“肉巻きオクラ”にしてみてはいかがでしょうか。


リンク:食感楽しい『オクラの肉巻き』 引用:Nadia

照れ紹介した以外にも、オクラにはまだまだたくさんの栄養が含まれています。

この夏積極的に摂取してみてはいかがでしょうかグッ

by あさりちゃん